ピンチと答えと、一歩踏み出すこと

良くないことが起こるけれど、それは本当に良くないことなのだろうか。

朝から写真を晒されて、いい気分じゃなかったけど「これでいいんだ」と思えた。自分の表現について考え直すことができた。

通りすがりのフリをして、顔を出したイベントは、主催者の方が温かく見守ってくれた。

1年ぶりの花見は、見たことがある人ばかりで、どこか心地よかった。

とりあえずで向かった池袋のたい焼きやさんは、15分待ったけど美味しいたい焼きが食べられた。

今日のメインイベントの会場に向かうのに、巣鴨駅で降りたけれど、全く違う方へ進んでいた。

名刺のイベントなのに、名刺を増し刷りしなかったので、途中で売り切れに。
その代わりに別の名刺を配ることができた。新しくやりたいことだけど、踏ん切りがつかなかったこと。一歩踏み出す勇気をもらった。

今日のメインイベント2、あれこれ積極的に話すことができたのは、進歩していると思うわけで。

イベント中は雨が降っていたけれど、帰ることは傘の必要もない程度に。

友人宅に到着後、悩み相談会に。言葉をなぞることについての解説、面白い動画の紹介。濃すぎる内容に頭がいっぱい。

3月も5の倍数の日にnoteを書くことができた。来月は3の倍数にしたい。

別のイベントとスケジュールを調整して、あれこれできることに。

距離が離れているのがもどかしいし、何をしていいのか分からないし。複雑な心境。

1か月後の発表のために準備を。殻を突き破ることはできるのか。認めてもらいたい欲が半端ない。

そんな一日だった。