今日が移動日でよかった

昨日の夜、正確にいうと日付が変わって今日になった午前2時ごろ。

下北沢の友人氏に「絶望」のスイッチを押された。見てみないふりをしていたのだけど、うまくこじ開けられてしまった。オススメの詩をいくつか紹介してもらって。

今日の午前中は、京成に乗って上野、柴又、上野、そこからJRで熱海、浜松、豊橋、名古屋。
もっと早く情報を手に入れていれば、金町まで行ったのにな。と悔しい気持ちに。リサーチ不足。

JRで移動する前にビールを1缶購入。いつもはプレミアムモルツなのだけど、金曜日のくだりがあってサッポロ黒ラベルを。僕自身はあまりこだわりがないということ。

真夜中に教えてもらった詩や動画を見ながら移動。川崎辺りまでは草だんごとビールでいい気分だったのだけど。そこからが絶望だった。

心をえぐられる感覚が心地よくて、泣いたり笑ったり、傍から見たら変なヤツ間違いなし。幸いなことに隣近所に誰もいなかったけれど。

飲んで、泣いて、笑って、随分と体力を消費したので、熱海からは大人しく目を閉じている。
途中、富士あたりでキレイな富士山が見えたのはいい思い出だ。

なんだかんだで自宅まで帰ってきたけれど。4月末には面白いイベントが控えているので、それに没頭しようと思うところ。

今日はアポもなく、ただただ移動するだけの日。電車に乗ったりバスに乗ったりすることは、僕にとっては引きこもりみたいなもの。すぅっと自分の空間を作ってしまうので、ゴリゴリ内省してきた。

絶望のフィルターを通して、面白いものができるといいのだけれど。