感づかれて、見破られる

上司に呼び出されたのは、最近の僕がイケてなかったからだとか。
「ノビノビとしていないよね」と言われる。

環境が変わり、ちょっとだけ息苦しいそれが、しっかりバレていたようだ。
知らず知らずのうちに、そんな言動が増えていたのだろう。

構ってちゃんではないけれど、声を掛けてもらえるのは嬉しいこと。
と同時に、そんな気を遣わせてしまってごめんなさい!という気持ちも。

もうちょっと上司についていってもいいかな、なんて思ったし、そこは素直になろうと思った。
相談が苦手な僕のいけないところだ。