負荷をかける

上手くいかないとき、深呼吸をしてみるといい。

そんなアドバイスをくれた友人がいる。心を落ち着かせて、ゆっくり一歩踏み出せば良い。

といいながらも、心を落ち着かせたらすぐに、盛り上げていきたい。
じっとしていられない。

負荷をかけて、それがどうやったら楽ちんになるのかを繰り返すほうがいい。
脳内麻薬みたいなものだろうけど、ギリギリの状況があるからこそ、それは改善しなきゃいけないと強く思うのだろう。

仕事を続けるかどうか、の話。
ドロップアウトしたら数ヶ月はがむしゃらにならないといけない。余裕なんて全くなくなる。
けれども、どこかでそれを望んでいたりする自分。

完全にスイッチがオフになったので、冷静に、淡々と、それらをこなしていくだけだろう。

今の仕事の取り組み方に負荷をかけてレベルアップするのか、戦線離脱して別の分野で負荷をかけるのか。

それを考えるにはいいタイミングみたいだ。