低空飛行、ほどほどもちょうどいい

雨が降っていたので、別の路線で出勤。別にメリットも無かった。今度からはいつも通りに出勤しよう。

午前中の約束はすっぽかされ、午後の予定は引き延ばされ。なんとも言えない1日だった。
調子が良すぎるのもよくないのかもしれない。

同僚のリアクションが羞恥心に似ていると、みんなで笑っていられるくらいの余裕はあった。

いくつかやり取りしている先からの連絡はなし。
仕事ができる人のレスポンスがいい。それは結果がすぐ手に入るのではなく、結果がすぐ手に入らないことも教えてくれることだと思うけど。

いつも通り対応が遅い人もいるし。まあそんなものか。

家に帰って例のカメラを見てみると、知らない写真が数枚あった。2次会の席らしい。そんな1枚も、貴重な思い出になるだろう。

今日は低空飛行。そんな日があってもいいかもしれない。ただ、僕には合わないみたいだ。