2020年09月30日 月末はスイッチをいれるのにちょうどいい

9月末。半期末でいろいろと忙しかった。
見積書、請求書、受発注処理。こういうやりとりが減ったら楽ちんだろうな。ボタンひとつで決裁から書類の手続きから、全部できたら楽ちんだろうな、なんて思うけれど。

BtoB取引の場合は、なかなかそんなに簡単にはいかないのかもしれない。
手続きが多すぎるし、エビデンス、エビデンスと言われるから。

半期が終わってみて、何か変わるものがあるか?と言われたら何もない。明日から、またいつも通りの毎日が始まるだけで。いつものように仕事がきて、いつものように処理するだけ。

ちょっとだけ査定がプラスになったので、頑張って働けるかもしれない。

プライベートでも変わることは何もなく。またいつも通りの1ヶ月だ。
少しずつ人と会う約束が増えてきたくらい。早く落ち着いてほしいもの。

また月末だから、いろいろと支払いを済ませた。
毎月定額の振り込みは口座が勝手にやってくれる。設定も簡単で、JNBさんには本当にお世話になっている。近々、名前が変わるみたいだけれど。そうなったら、ちょっとどうしようか考えているところ。

auとdocomoの支払いも済ませた。
auが40,534円、docomoが172,046円。キャリア決済を使っているから。amazonでのお買い物はd払いだから。通話料や通信料というわけではなく、支払い代行ということだ。

明日からも淡々と日記を書いていけるだろうか。もっとくだらないことを。もっとたくさん。

つまり、外出自粛だし、在宅ワークだし、飲みに行けないし。みたいな気持ちが集まって、ここで一方的に話すということ。ただそれだけ、ただそれだけの場になる予定。

書くことを休むと、書けなくなる。技術的にイケてないなぁと思うだけでなく、書き出す一歩までに時間がかかる。「さて、何を書こうかな」なんて落ち着いてしまう。

そうじゃなくて、言葉が溢れるがごとく。頭をすっきりさせるためにただただ書いていたい。ただそれだけのこと。

さらば9月、ようこそ10月。来月も精一杯楽しもう。