2020年10月01日 いつも考える今の職場のこと

10月になった。心機一転頑張りたい!!なんて軽く考えてしまう。
こういうタイミングで考えるのは、今の仕事のこと。すぐに辞めてやろう、とか考えてないけれど。別にここで働く必要もない、と強がっている。

会社にいると頭が凝り固まってしまう。情報からは分断され、社風がいつの間にか当たり前に。

今日の忙しさは60%、月初だから請求書の取り回しなどなどが重なった。60%程度ということは、自販機にジュースも買いに行けるし、同僚と雑談できるけど、手は動かしていないと。くらいなレベルだ。

そうすると、途端に情報が入ってこなくなる。東証の取引ストップのニュースは帰りの電車の中で気付いたくらい。
世の中の動きには遅れをとり、面倒なことに板挟みだ。

そこを変えていこうとするのか。現状維持のまま別のところで頑張るのか。
そんなことを考える月初。

少しずつ部屋が散らかり、少しずつパソコンのデスクトップが乱れ、キッチンの水栓はお湯と水を間違えるし、メールの件名や添付ファイルを間違えそうになる。

ちょっと疲れているのかもしれない、ちょっとパフォーマンスが落ちているのかもしれない。
小さな気付きや、小さな失敗を意識して。トラブルが大きくならないように注意したいもの。

どこかで歪みができて、どこかでストレスを感じているみたいだ。自分でも気付かないくらいの小さなものが。早くニュートラルポジションに戻って、パワフルに走って行こう。